2010年05月10日

心太と糸こんにゃくと私

毎度、あいづちです。

ふと、突然思い出したので。

【心太】
これ、大阪だからとかいうことなのか、よぉ分からんのですけどね。
たまたま「心太」を初めて食べたのが大阪時代やってん。

そのときの「心太」は大きなパックに入っていて、付属のタレは「黒蜜」やってん。
それが大好きで、よぉオカンに「買うてきてぇ」って頼んでてん。

それからしばぁらく経って大学生の時、後輩が「俺、心太好きなんすよ」って買うてきてん。

ひさしぶりやなぁ、おいらも好きやったわぁて、一口もらってひっくり返った。

「酸っぱい」ねん!

思わず吐き出しましたわ、「腐ってる」言うて(笑)。


【糸こんにゃく】
これこそ大坂やからかどうか分からんけど。

だいぶ大人になってから、ある日肉じゃがを作ることになって。
あ、ここでは牛肉か豚肉かの議論は置いとくで。
材料は何が必要?と彼女に聞かれて、あれとこれと・・・糸こんにゃく、て言うたら、なんと黒こんにゃくの細切りみたいなもん買うてきた。

「な!これ何?いやいや、こんなんじゃなくて、もっと白くて細くて・・・」

「それはしらたきじゃん!」

そのとき初めて知った。



おいらだけ?
posted by お〜さか大使館 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大使のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。