2006年07月11日

【PROFILE】TAKU(あいづち大使)

あいづち大使

あいづち大使

名前:TAKU

大阪は泉大津市に2年間滞在。
ダイナミクスをうまく生かした繊細なトークはピアニッシモからフォルティッシモまでをフルに使いこなす。ここぞ!というときのフォルティッシモは大友康平になる。ギタリスト歴◯十年。ボーカリストでもあり、作曲も行う。
http://tejicworld.seesaa.net/
松山千春を唄わせると松山千春よりも松山千春に似ている。
何を隠そう、この大阪大使館のブログはほとんどすべて彼が作った。
酒屋で12年勤務していたこともあり、酒にはほんとウルサいらしく、酒にも「ウルサいぞ」と言われた。

【大使よりひと言】
今年からお〜さか大使館の仲間に参加さしてもらってます。最初の出演の時まともに喋れず、「うんうん、ほぉ、へぇ〜」て言うてるうちに番組が終わってしまい、「君は『あいづち大使』やな」と(笑)。
「お前が一番大阪弁が下手や」と言われてもめげることなく、前へ前へと頑張っていかなあかんなと思てます。
posted by お〜さか大使館 at 13:01 | パーソナリティ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。