2006年08月07日

リズム大使!


リズム大使の山下です 大阪大使館ブログでは みなさんが知らない関西人のいろんな不思議な話 不思議な風習等 喋っていきたいと思っているのでよろしくたのみます!ある意味関西人は 外人だと思っててね!笑い! ほな!
posted by お〜さか大使館 at 17:54 | 大使のつぶやき

関西弁について。


さてみなさん。
大阪弁と関西弁の違いはわかりますでしょうか。
関西は2府4県です。
大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀です。
そして、これら2府4県で使われている言葉を関西弁と言います。ところが、この中で「大阪弁」だけは独立しているようです。「大阪弁」が広まったお陰(せい?)
で大阪弁以外の関西弁は「なまってる」ように思われがちです。がしかし!関西弁自体がなまっているんです。
大阪も和歌山もおんなじや。ただちょっと大阪弁が知れ渡ってしまったので大阪人は自分らのことを関西の標準語だと勘違いしているようです。ほんとうの関西の標準語は和歌山弁なのです。さてオレは何大使でしょう(笑)。

ジョーダンはさておいて、オレは和歌山で18年、大阪に4年、兵庫に2年、そしてまた大阪で2年過ごしてきました。
その後はずっと東京なので、もう今ではすっかり東京弁になっちまってさあ、てやんでべらぼ〜め、っていうか〜、みたいな〜。で、何を言いたいかというと、関西弁=大阪弁ではないのです。関西弁とは2府4県で使われている言葉のことを言うのです。大阪弁とは、大阪で使われている言葉のことを言うのです。

だから、うかつに「関西弁っていいよね〜!私も関西弁がしゃべられるようになりたいわ〜!」なんて言ってはダメです。オレにそんなことを言ったら「よっしゃ〜!和歌山弁教えたろ〜!」って言いますよ。たぶんおそらくそれは「大阪弁」を習得したいのでしょう。でもオレはほとんど和歌山弁は出なくなってしまいました。慣れって怖いです。
和歌山弁は語尾にやたらと「ら」&「よ」が付きます。
「食べてらよ〜」「あかなよ〜」「行こらよ〜」.....等。
和歌山の有名な言葉に「つれもて行こら〜」があるんです。
和歌山弁が出なくなってほんとにうれし.....いやいや、
寂しいです。

では簡単な大阪弁講座です。
一文字の単語は伸ばしましょう。
「目」は「めぇ〜〜〜」。
「手」は「てぇ〜〜〜」。
「歯」は「はぁ〜〜〜」。
ただ、これらは一文字の場合のみです。「歯医者」は「はぁ〜いしゃ」とは言いません。「手袋」も「てぇ〜ぶくろ」とは言いませんから気をつけて。

「あっ!蚊が血を吸ってる!」は
「あ〜〜〜っ!蚊ぁ〜〜〜が血ぃ〜〜〜吸ぅてるでぇ〜!」
です。

「大変だ!火が木に燃え移ったぞ!」は
「えらいこっちゃ!火ぃ〜が木ぃ〜に燃え移ったでぇ〜!」
です。

今日はこれぐらいにしといたろ。
とりあえずあっちこっちでめぇ〜めぇ〜言うときぃ〜。
勉強したらよう寝れるで。寝る前にへぇ〜こくんやで。
ほな。
posted by お〜さか大使館 at 10:43 | 大使のつぶやき
2006年08月06日

ぶどう大使、KENJIROのライブ告知


【2006年08月31日(木) 】
場所:六本木 TATOU TOKYO
時間:19:30〜/20:30〜/21:30〜
Pf&vocal/kenjiro
Dr/木村直樹
Bass/中川三男

【 2006年9月2日(土) 】
場所:代官山Candy
時間:19:30〜/21:00〜
Pf&vocal/kenjiro
Dr/木村直樹
Bass/中川三男
Sax/武田和大

【 2006年9月22日(金) 】
場所:六本木 TATOU TOKYO
時間:19:30〜/20:30〜/21:30〜
Pf&vocal/kenjiro
Dr/木村直樹
Bass/中川三男

詳しくは
http://www.kenjiro.fm/
まで
posted by お〜さか大使館 at 22:09 | 大使のつぶやき

げ〜じつ大使、西 司のジャズライブ


西 司 Jazz Live「Two Home Boys」
日時:2006年9月23日,24日
17時開場、18時開演
場所:新宿ミノトール2
住所:新宿区新宿5-11-4 龍生堂ビルB1
電話:03-3341-2655
(8月1日より受け付け予約開始)
金額:3800円
(1ドリンク付き、1フード別オーダー)
出演:Vo&A.G/西 司 A.pf&Cho/深井克則

詳しくは
http://tsukasa.agz.jp/
まで
posted by お〜さか大使館 at 22:07 | 大使のつぶやき

副大使、中西妙子のお芝居告知


深川とっくり座公演25回目
【丹青のお神酒徳利】
〜落語から芝居へ芝居から落語へ〜

日時:
8/25(金) 19:00開演
8/26(土) 14:00開演
     18:30開演
8/27(日) 14:00開演

会場:
深川江戸資料館 2階 小劇場

料金:
全席自由 
一般 2,500円(当日500円増し)
友の会 2,250円
中学・高校生 1,500円
小学生以下 1,000円

お時間のある方はどうぞお越しください。
posted by お〜さか大使館 at 22:06 | 大使のつぶやき

大使、笹田大介はベーシスト!


大使はFM西東京で「西東京軽音楽倶楽部」という番組も持っています。毎週火曜日23:00〜24:00です。
自宅にスタジオまで完備している大使は、ベーシストとして「千鳥が淵ブルースショー」というファンクバンドにも参加しています。ライブもしょっちゅうしてますのでぜひ遊びに行ってみて下さい。
posted by お〜さか大使館 at 22:03 | 大使のつぶやき
2006年07月21日

探偵!


げ〜じつ大使です!
そう言うのってあるある!
関西系の番組で「探偵ナイトスクープ」っていうのがあるんやけどね、この番組でよくそういうのを取り上げてたで。

オレが知ってるところでは、スクランブル交差点で信号待ちしてる歩行者の耳元で「よぉ〜〜〜〜い!」っていうと関西人のほとんどは地面に手をついてスタートを切ってた。あいづち大使も言ってるように「これでええんか〜?」って必ず言ってた言ってた。

他には、街角に出て、見た目では何の職業かわからんような得体の知れぬヤツに「何してはるんでっか?」ってむやみやたらと訪ねるんだけどね、どう見てもパンチかかって危なそうなヤツが「見てわからんか!!!医者やろ!」とか、どう見ても家でスパッツ履いてそうなオバはんやのに「レースクイーンや」とか、ほんまおもろかった。びっくりするのが、ほんまに医者とかレースクイーンやねん。

で、このコーナーは「えぇトコわるぃトコ」なんやけど、えぇトコは怖そうな人でも気軽に声をかけられる街やねん。わるぃトコは怖そうな人でも気軽に声をかけてしまうヤツが多いねん。ほな!
(げ〜じつ大使)
posted by お〜さか大使館 at 17:33 | 大使のつぶやき
2006年07月19日

あふれるユーモア


昔、大阪と東京の同じような環境の場所である実験をするという番組がありました。何をしたかというと・・・

●「あつは、なついですねぇ」
●「
(手を鉄砲のように構えて)ばぁ〜ん」

と聞き、街行く人々が「それを言うなら『夏は暑い』やろ」「うわっ、やられた〜」のようなリアクションをとるか、というものでした。
結果は言わずもがな大阪の勝ち、実に大勢の人々が見事な突っ込みをしていました。人によってはリアクションした後に、「今ので良かったか?大丈夫か?」なんて聞いてきた人もいたように記憶してます。
諸説あるんでしょうが(各大使の見解も聞きたいな)、生活に「笑い」というものが溶け込んでるんですな。

そんな中、僕が一番感動したのは、ある場所でゴミの不法投棄が絶えず、そこの管理人が怒りをこめて出した看板です。そう、その看板はほんまに怒ってます、怒ってるはずなんです。なのになんだかおかしいんです。そこにはなんと書いてあったか・・・

「あんたの要らんもんはワシも要らん」


(あいづち大使)
posted by お〜さか大使館 at 17:27 | 大使のつぶやき

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。